ホームポジション

ホームポジション

ブラインドタッチのコツ

少しでもブラインドタッチが上達するための最短方法とは

1週間でタッチタイピングができる?!


 

ホームポジション

ホームポジションはキーボードのF、Jのキーに印があるのですが、そのしるしにそれぞれ、左手の人差し指をF、右手の人差し指にJを持ってきます。
常に最後のはそのポジションにもどるようにします。だからホームポジションと言われています。

 

ホームポジション

 

ホームポジション

 

指は両手で10本あります。それぞれの指の守備範囲がありまして、1のキーまでは左手小指、2は左手薬指という風にそのまま指を伸ばせば押せる指をチョイスする必要があります。

 

ホームポジションに指を置いて、キーにおけるそれぞれの指の動かし方を自分なりにしっかり把握する。

 

とにかく打ち終わったらホームポジションに戻る、これを基本としましょう。

 

また、F、Jには印の出っ張りがありますが、その感触も両手の人差し指に覚えこませることも大事です。 しかし常にホームポジションを意識して人差し指で触っていると、すぐになれるはずです。

 

また、常に意識していないと覚えません。 自分は両手でカチャカチャ打つなんて絶対無理と決め付け、一本指で打つことをいつまで経っても辞めない限り、ブラインドタッチの上達は無いでしょう。

 

出来ないのが当たり前です、だからとにかく格好から入ろう!この気持でいいのです。 格好から入るのが上達の近道。

 

とにかく間違えてキータイプしてもいいのです。キーボードを見たらダメです。よくソフトでホームポジションがパソコン上に映り、そのキーをキーボードを見ないで打つソフトがありますが、これは上達しますよ。私もそのソフトで上達しましたし。

関連ページ

ブラインドタッチで早く見せるために
早く見せる技術として簡単な文字を徹底的に練習すること。これだけですさまじくかっこいいです。
市販品のソフトウェアでブラインドタッチ練習
市販品のソフトウェアでブラインドタッチ練習すると効果的?
入力の仕方
ブラインドタッチに有利な入力方法とは?弾丸打ちになるおすすめ入力方法を紹介
無料練習ソフトはどうなの
無料でも十分練習できます。おすすめもリンクしてあります。
ホーム RSS購読 サイトマップ