タッチタイプ応用編

タッチタイプ応用編

ブラインドタッチのコツ

少しでもブラインドタッチが上達するための最短方法とは

1週間でタッチタイピングができる?!


 

難しいブラインドタッチの応用

ブラインドタッチの応用といいましても、ステップアップしていくというニュアンスです。

 

まずはローマ字入力、そこから丸や点、コロン、セミコロンを覚えて、数字入力をマスター、さらにさらにクエスチョンなどの特殊文字を覚えるのです。

 

極めつけは、シフトキーを小指の側面で抑えながらブラインドタッチをするのです。ものすごい強者になりますと、シフトキー、コントロールキーを小指の側面で抑えながら指をブラインドタッチしています。

 

私が目指すところはここまでです。恐らくそこまで出来たらブラインドタッチの限界でしょう。

 

ここまでくると普段使っているパソコンでないと無理ですよ・・・
普通にタイプするならいいのですが、コントロール、シフトを縦横無尽に抑えながらブラインドタッチするのはキ・ビ・シ・イ・

タッチタイプ応用編記事一覧

ブラインドタッチ数字入力

数字入力の難しさは、ホームポジションから指が離れている位置にキーが存在すること。それに比べ文字入力が簡単な理由はホームポジション守備範囲にキーがまとまっているからです。とは言っても、1段上にあるだけで、配列は1から0まで決まっています。位置だけ体で覚えれば問題はありません。数字入力のコツはコツはとに...

≫続きを読む

 

ブラインドタッチで特殊文字入力の仕方

トップでも話したように、特殊文字はタッチタイピングができる必要があるのかというと、まあ出来るに越したことはないけど、頻度が低いのであくまで使用用途によるものだと考えます。例えば文字ベースの使用が多い人より、プログラマーの方が特殊文字使用頻度が高いです。プログラムコードは記号と英語コマンドがメインです...

≫続きを読む

 

ブラインドタッチの練習が続かない

ある程度の数稽古が必要な練習が続かない・・・タイピングに限らず、なんでも練習が必要な事項はあります。ダイエットや、資格の勉強、などなどあると思います。本当に必要に迫られたなら焦りで必死さも増して練習となるのでしょうが、タイピングって別にそこまで必要かと思います。だから『まあいいか』と数年前と変わらす...

≫続きを読む

 

1週間でタッチタイピングができる?!

たったの1週間で憧れのタイピングが出来るだと?!そんな馬鹿な・・・たった1週間という情報はこちらです。「給料を上げる ブラインドタッチ」1週間で出来るはずないだろ!!と思います。しかし、マインド、日々の暇な時間でのパソコン無しでの練習でそれを可能にしたのです。ムダな時間すらタイピングの練習をして濃密...

≫続きを読む

 
ホーム RSS購読 サイトマップ