通信制高校でいじめはあるの?

まず人間対人間がっ共存する環境というのは多かれ少なかれ人どおしの摩擦はつきものです。その摩擦の中でいじられキャラというのもありますし、ジャイアンタイプというのも存在します。

 

通信制高校でも同じくでしょう。

 

しかし通信制高校は基本自宅学習で週に何度か短時間学校に行きクラスメートと顔を合わせる。つまり物理的に人とのコミュニケーション時間が少ない。その分いじめのリスクも軽減されるのは事実でしょう。

 

さらに、通信制高校に通うという事情を見るときに、経済的に仕事と両立させないといけないため通信制高校を選んだり、学力問題で一般の高校受験を失敗したり、

 

いじめがつらいため、通信制高校を選ぶといった、事情を持った人が多いのですね。

 

なので、同じ境遇の仲間が多いのも事実。ですのでいじめというのは減るのは当然と言えるでしょう。実際にいじめを苦に通信制高校を選んで頑張っている人の体験談を紹介します。

 

私は、公立の全日制高校へ通っていました。

 

入学当初からクラスの雰囲気が悪く次第に学級崩壊へつながっていきました。私みたいに真面目な人は周りから敵扱いにされ、行事ごとなど嫌なことは押付け、次第には陰で悪口までたたかれるようになりとても居られられない状況になり高校を公立の通信制高校へ転校しました。半年ほど休学をへて再度2年生からの転入という形になりました。

 

私は通信制の高校に通って良かったと思っています。日月の週2日のスクーリングでしたが、友達も出来ましたし、幅広い年齢層の方々が居てさらにみんな色々な事情があって通信制に来ているので、相手のことを思いやる気持ちは大きいと思いました。中には一人でいる人もいるし、人それぞれと言う感じがして居心地はとても良かったです。

 

授業はレポートに添った内容のもので難しいとも感じませんでした。数学が苦手でも空き時間などに先生や友達に質問することも出来ますし、勉強に関して苦手でもレポートさえ出していれば普通に卒業出来ると思います。ただ、進学を希望する際はある程度成績も良いほうがいいかもしれません。

 

私は卒業後は大学に進学したのですが、普通に推薦もいただけましたし、指定校の推薦も勧められました。公立の通信制高校は進学率もあまり高くなく、卒業後は就職せずにフリーターになる人が多いです。

 

中には働きながら通っている人も多いので、週一日、日曜日に通って3年で卒業した人も私の周りには多かったです。若い人はアルバイトと掛け持ちで通学している人も多かったけど、きちんと卒業していましたし、卒業する条件として週1回は必ず通いレポートと仕事をきちんと両立出来れば問題なく通うこともできます。

 

最近では通信制の高校へ進学する人が多いですが、きちんと就職・進学を希望するなら私立の通信制高校の方がサポート体制も充実していると思うのでお勧めです。

 

働きながらとか金銭的に余裕がない人は公立の通信制高校の方が自分のペースで勉強ができて費用も1単位当たりの計算なので多額の費用もかかりません。
通信制の高校も多様化しているので自分の希望に合った高校を選ぶ事をお勧めします。


 

 

通信制高校に通って学んだこと。

 

 私は、高校3年生からの1年間通信制高校に通いました。高校2年生の3学期までは全日制普通科の高校に通っていたのですが、人間関係による悩みから自宅の部屋に引き籠るようになり、全日制における単位認定が難しい状況となりました。

 

また受けられる授業が予め設定されている全日制の授業が制限されているように感じたことも通信制高校に転校した要因です。

 

通信制高校に入学してからは、高校を卒業する為に必要な単位を取得する方向で授業を選択していきました。
例えば、数学や国語の単位は取れているが特別活動や体育の単位が取れていないので週に1度1時間だけ授業に参加するというものでした。通信制高校には様々な事情を抱えている学生がおり、1人で授業を受けていても誰かから攻撃されるということはありませんでした。

 

通信制高校に通いながらアルバイトを行うことは十分可能ですが、生活リズムを確立することが求められるので自制することが大変だったことを覚えています。授業の難易度は一人一人の学生によって違います。

 

例えば就職するか進学するかどうかによっても受ける授業の内容が変わります。どちらでも単位を取ることが出来るので自分の目標やスキルに合わせて授業を受けることが出来ました。また印象的だったのは、映画鑑賞が単位取得に役立ったことです。

 

全日制であれば特別活動として認定される単位が映画鑑賞と感想文を提出する事によって取得することが出来ました。

 

メリットとしては自分らしく生活が出来ることや自由に目標を立てられることが挙げられると思います。デメリットは自制が出来ないと単位を取ることが難しい点です。

 

私は通信制高校を卒業後進学の道を選び、進路選択の際も担当の先生が丁寧に面談して下さったことを覚えています。就職や進学が出来ないということはなく、自分自身の意思によって効率的な時間の使い方が可能になるのではないかと思います。


 

人間関係が苦手な人でも通信制高校は通えそうですね。学費が特別高いわけじゃないですし、もし中卒でくすぶっているなら、アルバイトしながら学費を稼いで通信制高校を卒業して、晴れて高卒、就活の幅を広げようではありませんか!