自分を良い洗脳をする

洗脳と言うと、良くないイメージが湧いてくると思いますが、良い方向へ、自分を鼓舞するために使うなら、それは自己催眠であるし、有効なものです。

 

そもそも我々は既に洗脳にどっぷり浸かって生活しております。

 

例えば、テレビ番組で、これこれがダイエットに良いと知れば、それを買いあさります。

 

大学に入れば仕事に困らない。

それって本当なのでしょうか?!

どんな家庭も大学大学と言っている。しかし高卒でも立派な企業に就職している事実なんてのもあります。

 

習慣イコール洗脳されたものであるとも言えます。

 

朝食はたくさん食べよう。それが健康、1日の元気の素と教えられていると思います。

 

でも実際は、朝たくさん食べると眠いですし、胃腸が四六時中休むことができず、逆に体力が消耗してしまうというのです。(まあ食べないのも辛いんで、軽く食べてますが)

 

良いと思っていた事が実は良くないというのは、知らず知らずのうちに洗脳されていたということなのです。

 

人の意見で才能が開花しない場合ありってことですね。最近はやりのドリームキラーって言葉です。(夢を壊す人)

 

良い洗脳をしてすばらしい結果が!

 

例えば、『起業したい』こんな願望をもっていたとしましょう。

 

それを世間一般の人は、『甘い!うまくいくわけない』と言ってたしなめるわけです。

 

それで夢を諦めちゃう。やっぱり甘いのかな・・・と。これがドリームキラーですね。

 

で、そんな経験が積み重なると、

 

何にもトライしない。つまらない人生となります!!

 

やる気、夢を削ぐような助言は、無責任この上ない!

 

まあ、親切心で助言してくれたので、そこは我慢していただいて、

 

内心では、勝手に言ってろ・・・

 

と助言を片隅において、夢を実現するために頑張ってください。

 

自分を洗脳するのは簡単?!

 

自分の洗脳は簡単。これは前にも書いた如く、すでに生活そのものが洗脳されているということです。

 

無意識に周りの意見、話を聞いているうちに、それを受け入れてしまっているんです。

 

肝心なのは無意識。

 

無意識状態は無防備。

 

無意識は無防備です。簡単に周りの意見を聞き入れます。

 

テレビを無意識に見てる状態は無茶苦茶洗脳されやすいです。

 

悲しいドラマを見ていると、自分まで悲しくなって、番組内容と自分をダブらせてしまいますし、

 

かっこいいヒーローものを見ていると、まるで自分がヒーローになったかの想像までしてしまう。

 

無意識でボーっと見ているとなおさら。

 

なので自分を洗脳したいなら、無意識状態で洗脳しましょう。

 

具体的にどうやるの

 

アファメーションした紙をそこらへんに貼っておくのです。

 

アファメーションとは洗脳したい内容を書いたものです。

 

関連記事→練習が続かない

 

具体的には、なりたい自分を詳しく、さらに肯定的に書いた文章です。その文章を自分の部屋なりに貼っておくのです。

 

貼ってあれば、無意識にその文章を見てしまいます。

 

さあアファメーションした文章を読もう!これはダメなんです。

 

顕在意識状態では、洗脳されにくいんです。無意識状態だと洗脳されやすいと上でも書きました。

 

洗脳されるには受身が大事。よし来い!という状態では洗脳されません。そうですよね、よし来いという状態とでは、しっかり考えている場合が多いです。しっかり考える人って洗脳されにくいです。

 

それが無意識ですと、簡単です。

 

だから無意識に見てしまうようにそこらへんにアファメーションした紙を貼っておくといいでしょう。

 

あの有名な脳科学者苫米地先生もアファメーションについて、

 

『人生を変える。アファメーション』という本まで出版しております。

 

アファメーションに詳しい本も売っています↓

 

サブリミナルはアファメーションとセットだと強力・・・

 

さらに、サブリミナルも。

 

そのアファメーションを無意識に受け入れるために必要なもの、それがサブリミナル。

 

サブリミナルは、完全に受身状態の人にメッセージをすり込むための手法です。ちなみにサブリミナル使用はCMにおいてはNGです。禁止されているんですね。それほど危険なんです。

 

でも自分の夢を叶えるために使うなら良い方向に向けてくれます。

 

サブリミナルに最適なツールとは→サブリミナルブレイン