イライラ解消方法ですぐにできるもの

子供だったらなおさらですが、大人でもイライラにて集中力が保てないなんてことはザラです。

 

おそらく短時間だと大丈夫なのでしょうが、長時間の作業、勉強だと、イライラするのはある意味仕方ないかと・・・

イライラしている自覚があるならまずは深呼吸

イライラ!

割り切って区切りを付けたなら休んじゃうのもいいかもしれません。良い意味で開き直る。そうしないと、ひょっとしたら他人に迷惑がかかるかもしれません。(人に当たったり、不機嫌な顔を見せて周りの空気を悪くしたりする可能性アリ)。他人に悪影響を与えるぐらいなら気分転換、必要かと感じますが・・・

 

その時やはり深呼吸がいいですね。

 

その時に胸を膨らませるのではなく、腹式呼吸がおすすめです。

 

『腹式呼吸』は、日常の中で気軽にできるリラックス法です。ストレスや不安や緊張を感じやすい方にはとくに有効

引用→元住吉こころみクリニックのコラム

 

日常的にイライラはつきものですので、この腹式呼吸をぜひ習慣にしてみましょう。結構この腹式呼吸で助かっています。これこそまさにすぐにできる実践法ですね。

 

音楽でイライラを解消する

 

音楽が聞ける状況でしたら自分の鳥肌が立つ曲ってきっとあると思います。それを聞いて気分を洗い流しましょう。これも聞ける環境ならすぐにできる方法です。

 

音楽が入っている音楽は、気分転換をしたい時やストレス解消には効果が高いとされます。ただし、睡眠時に聞くと歌詞の内容に意識がいくため、脳がリラックスモードに入りにくくなります。歌詞が入っていないインストルメンタルの曲がおすすめです。

引用→SoundDesignのコラム

 

歌詞が入っているより曲のみのインストがいいようですね。筆者はジャズ、ボサノバ、フュージョン系を聞いてイライラを抑えています。

 

また、手軽な方法として栄養素、サプリメントも試してみるというのもあります。→イライラ解消サプリメント

 

イライラする理由

 

イライラは結果を焦るあまり、イライラする、つまり焦りから来ます。
早く終わらせようと思えば思うほどダメなんです。

 

とにかく、素晴らしい結果を出したイメージをわかせながら、急がば回れだから、慎重に・・・

 

こう言い聞かせて物事に取り組んでください。

 

お子さんも、早く勉強終わらせて遊ぼうという気持ちからイライラする場合もあります。なので、しっかりと

 

「急がば回れ、結果を焦るな・・・」

 

これを教えておくといいでしょう。

 

なにもいいことはないイライラ

 

結果を焦ったところで、大した時間の差は無いんです。むしろ失敗したら尚更なんです。だから、確実、的確、これを優先して、許せる限りスピードアップをする。急ぐんだったらそのように徹底しましょう。スピードは二の次です。

 

あと、カルシウム不足でイライラって聞きますが、そのほか、ギャパなども良いです。なので、イライラするシュチュエーションが前もってわかっているなら、カルシウムを摂って、玄米を食べるなんてのもありでしょう(^^♪


トップへ戻る