ジニアス記憶術は怪しい

ジニアス記憶術はすでに10年ほど使っています。最近は毎日やっていません。さすがに飽きました。でも購入から1年くらいはパソコン開くたびにやっていました。

 

忘れちゃうんで紙に書いて、「ジニアスやれよ!」みたいに書いておくんです。そうすると、まあわずか10分くらいだからやるか・・・19800円もしたんだし(当時の値段)

 

で、ジニアス記憶術は怪しいの?

怪しいかもしれません

まず、販売ページが怪しいにおいぷんぷんの縦長のページ。自分はマーケッティング部門で働いていましたからね、こういったサイト構造は情報販売に多いんです。怪しい教材もこんな感じのサイト構造。

 

さらに数十倍の記憶力が得られる?!この根拠はわかりませんし、胡散臭いと思います。

 

販売サイト→川村明宏のジニアス記憶術

 

しかし販売ページに数十倍の根拠載っていましたね。MRIの脳画像がビフォーアフターされていました。ほんとなら確かに過ごそうです。

 

だけどこの教材、怪しくないです。

 

まず、10年たった今でもトレーニングサイトはあります。久々にやってみたけどまだサイトは健在です。

 

しかも、販売者の著者がニンテンドーDSで認知されている川村博士。

 

これだけでも怪しさは払しょくされます。

 

  • 10年もトレーニングサイトがあり、現在も健在、永きにわたり運営している。
  • 大手企業の企画開発の博士が著者

 

これだけで問題なしと言えましょう。

ジニアス記憶術の管理人の口コミ

これは購入者が入れるサイトを使うことができます。

 

トレーニングですね、完全に。

 

さすがに記憶に関係あることばかりです。

 

高速で流れる文字を眺めたり、絵柄がランダムに表れ、それを見る。この時覚えようとしないで頭にイメージを焼き付けるようにリラックスして訓練するのです。

 

覚えよう覚えようとするのではなく、トレース記憶という脳のトレーニングを行います。

 

初めは全く覚えられませんし、ほぼ間違えます。

 

それでいいんです。

 

繰り返しそのトレーニングを繰り返すことで、1か月くらいで、かなりイメージが焼き付き、間違えも減ってきます。

 

また、本を読む速度が驚くほど速く読めます。速読の要素も存分にあるようです。もともと川村博士は速読協会の理事をやっているそうで、なるほどって感じです。

 

その結果かどうかは不明ですが、無茶苦茶物覚えが良くなり、全くやったことがない3DCADの膨大な操作がわずか1週間ほどである程度使えるようになり、1か月でほぼ使う機能はマスターしちゃいました。

 

結局社会人なのでもう覚えるようなことはあまりないため今はたまに利用するくらいですが、学生さんだったら早いうちに訓練して、脳の力を上げておくと今後のためになるかもですよ。

 

ジニアス記憶術と他の記憶術の違い

他の記憶術も知っています。たくさんの本も読みましたし、他の高額教材も買いました。

 

ジニアス記憶術との違いは、トレーニングサイト。

 

よくわからんでも、トレーニングすることで脳にその記憶する力が備わっていくようです。

 

実際に覚えようとしないでもトレース記憶が身につくようになってきたと実感します。

 

他の記憶術は、語呂合わせとか、ありきたりなことが多いですね。もちろん語呂合わせは有効な記憶方法です。しかし、その語呂合わせの語呂の部分が忘れてしまっては意味がないです。

 

記憶する力自体を訓練するジニアス記憶術は他の記憶術と違うとは思います。

 

川村明宏のジニアス記憶術