サラリーマンで偉そうな人について

偉そうな人は居丈高にふるまって、腕を組んで高圧的な雰囲気プンプンです。

 

そのような偉そうなふるまいをしているサラリーマンも少なからずいます。なぜサラリーマンで偉そうにする人がいるのでしょうか・・・

偉ぶる人の特徴

偉そうな人?

サラリーマンに限らず、

 

偉ぶる人は実は偉くありません。

 

偉い人とは、このような人です。

 

実るほど頭が下がる稲穂かな

 

このような日本国には素晴らしい格言があります。そうです。日本古来、偉い人は、このような態度なのです。

 

やっている感などではなく、にじみ出ているこの低姿勢。これの逆やって、

 

俺は偉いんだ!こんな給料もらってるんだ!部長だぞ!

 

うん。これは偉くない態度として反面教師しましょう。

 


役職があるサラリーマンで偉ぶる人の気持ちを紐解く

役職によって威張る人も出てきます。威張るというより、統制を取るために多少強引に引っ張るという意味合いなら威張っているわけではありません。

 

会社で役職がある人は、それなりに会社内で牽引的立場をして会社を支えてきている人です。経験値も違います。当然いざって時に頼りになるものです。

 

そういった人の意見は参考にするべきですし、威張っているなどとあまり思うのは良くないでしょう。当然役職抜擢された人は、みんなから高評価を得よう、会社のために頑張ろうと初めは一生懸命頑張るものです。

 

なので、偉ぶっているわけじゃないんです。特に初めのうちは・・・

 

人徳があってぐいぐい引っ張っていくタイプの人は、周りから威張っているなんて思われませんが、月日が経つとだんだん威張り散らす人も中に入るでしょう。

 

俺がこの会社を回しているんだ!みたいな勘違いを起こす人も。そういった残念な人もいます。

 

しかし、パワハラ的な態度でしたら問題ですが、そうじゃないなら、経験からくる心強さであると信頼して、ある程度はついていくことがうまくいくコツです。

 

周りもその人の状態を汲んであげる懐の深さも必要なのではと思います。ようは、対人なので、すべての人に円満ってことは不可能です。

 

すごく信頼されて絶対的な権威がある人も、違う人からは煙たがられることもあるのです。

 

タダの平社員で偉ぶる・・

 

大企業とかの平社員で偉ぶる人います。確かに。

 

しかし、大多数が、

 

こんな大企業なのに、平社員は対して給料高くないんだよ。

 

なんてフレンドリーに話して、いい人がたくさんいました。超大手に派遣社員として配属されていたときもありますが、そんな偉ぶっている人いませんでした。

 

いろんな会社に行きましたが、偉ぶっている人いましたね。その人はとある会社の社長です。起立してあいさつさせるや、高圧的な態度をとるなど、確かにそのような偉ぶっている人はいます。

 

結論として、境遇など関係なく、どんな立場の人の中にも一定数偉そうな人はいるものです。

 

理由もなく、つねに威張り散らして、高圧的な態度をとる人間は、

 

周りのことを考えられない、極めて自己中心的な人物なのでしょう。

 

これに尽きるのかと思いますが、いかがですか?